つくらし=つくる×くらし

尊厳の芸術展

d0321092_13331836.jpg

昨日は午後から、今月末までしかやっていないというので、急遽、浦添市美術館の「尊厳の芸術展」を見てきました。

第二次世界大戦中に強制収容された日系アメリカ人が、砂漠などに建てられた収容所の中の限られた素材と道具だけでつくった美しい身のまわりの品々。

尊厳を保って生きていくために、ものをつくるということはどれだけ大切なことか、ということを深く感じました。

お時間があれば、ぜひ見にいってほしい展覧会(無料)ですが、もしも行けなかったら、詳しいガイドブックを買ってきましたので、つくらしのライブラリーでゆっくり読んでくださいね。
[PR]



by tsukurashi | 2013-06-26 13:36 | ライブラリー

つくらし@沖縄
by tsukurashi
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30