つくらし=つくる×くらし

亀工房ライブ 2012.11

日本では数少ない本格的なハンマー・ダルシマー奏者の前澤朱美氏と、アコースティック・ギター奏者であり、淡水性カメ類の研究者でもある前澤勝典氏のデュオ、亀工房のライブを去年の秋に開催しました。

ハンマー・ダルシマーはピアノの祖先ともいわれていて、台形の箱状の胴に張られた86本の弦を木製の2本のバチで叩き演奏する打弦楽器。その澄んだ音色がつくらしのちいさな展示室に響き渡って、とても気持ちのよいライブでした。
d0321092_1443331.jpg


亀工房オフィシャルウェブサイト
[PR]



# by tsukurashi | 2013-06-20 01:27 | ちいさな展示室

フィッシュ京子ちゃん展 2012.7

つくらしの展示室にまだアップデイト展示システムが入る前。
壁と床の塗装が終わって、電気の配線をしただけの去年の夏、友人の彫刻家アミーゴこと西村浩幸氏が思うところあって311後に描きはじめた4コマ漫画「フィッシュ京子ちゃん」と、そこから生まれた音楽・アート・食の作品たちの展覧会「フィッシュ京子ちゃん展@沖縄」を開催しました。
d0321092_041131.jpg

これがフィッシュ京子ちゃんの1コマ。
d0321092_044191.jpg

フィッシュ京子ちゃんの1シーンを西村氏自身が彫刻作品に。
d0321092_062447.jpg

ハンモックのある展示風景。
d0321092_098100.jpg

漫画に触発されて生まれた若手瀬川祐美子氏の絵画作品。
d0321092_011441.jpg

日本が誇る截金細工を武田裕子氏よって施された涅槃クララ。
d0321092_0155142.jpg

操り人形になったフィッシュ京子ちゃん。
d0321092_013329.jpg

アートと食の融合を試みる日本画家吉田愛氏のユニットTETEのクッキーと、動物彫刻家はしもとみお氏の作品。
d0321092_0144066.jpg

そして、松原雅裕によるコミュニケーションアートの顔出し京子ちゃん。
d0321092_0183151.jpg


その後、フィッシュ京子ちゃん展は鹿児島の伊佐と垂水でも開催され、今後も福岡、東京、神奈川などで開催予定です。

フィッシュ京子ちゃん展@鹿児島のFacebookページ

フィッシュ京子ちゃんの生みの親、彫刻家アミーゴ(西村浩幸氏)の世代工房
[PR]



# by tsukurashi | 2013-06-19 23:51 | ちいさな展示室

けものライブ 2012.7

フィッシュ京子ちゃんに触発されて、ミュージシャンのけものが生んだ「フィッシュ京子ちゃんのテーマ曲」。そのけものライブを「フィッシュ京子ちゃん展」の初日に開催しました。
d0321092_056053.jpg

けものは、ボーカル&ギター&作詞作曲の青羊氏、ピアノの石田衛氏、ベースのトオイダイスケ氏の3人。
d0321092_0591544.jpg

つくらしのちいさな展示室がいっぱいになるほどたくさんの方々が聴きに来てくれました。
d0321092_113063.jpg





けもの公式サイト
[PR]



# by tsukurashi | 2013-06-18 00:43 | ちいさな展示室

プロフィール

つくらしは、人々がくりかえし訪れ、訪れるたびに学びが深まっていくハードづくりを得意とする松原雅裕と、日々のくらしから環境や地域などを学んでいくプログラムや人材育成を得意とする金田裕子のユニットです。

これまでは主に国や自治体などの社会教育施設づくりに携わってきましたが、311後、一層切実に地域に密着した持続的な学びの場の必要性を感じ、地域の中にある自立した学びの場の実践として、つくらし@沖縄をはじめました。

「つくらし=つくる×くらし」サイト
[PR]



# by tsukurashi | 2013-06-17 16:09 | プロフィール

つくらし@沖縄
by tsukurashi
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31